コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「イエスセッション」への1,495件のフィードバック

  1. 補足です。
    クリムゾン2曲は、インストなのでギターとドラムでロンしてもいいと思います。ベースはコヤブボードを弾きます。

  2. 盛り上がってますな。参加しますー!

    便乗
    Yes / Sound Chaser / G ←リベンジ!
    Yes / Close to the Edge / Vo
    Yes / America / Vo
    表明
    King Crimson / Sartori In Tangier /B
    King Crimson / Red / B

    よろしくです( ・∇・)

  3. 可能でしたら、お願いします。
    (便乗)/Yes/The Remembering/鍵盤

  4. では少々!
    【便乗】YES / Don’t kill the whale / (ギター)カッコ付き
    【便乗】YES / Machine Messiah / (ギター)カッコ付き

  5. 今回もよろしくお願いします♪
    ワタシですみませぬぅ

    便乗 / Changes / エミ / ジョン役

  6. fukuGさん、ありがとうございます!
    それでバッチリです。
    こみるさん、お手すきに変更をお願いいたします〜

  7. 長尺ルール了解です
    タマオさん書き込みありがとうございました
    じれ様失礼しました。大丈夫とのことです。
    ということで、このルールは担当表に反映したほうがよいと思われますので、
    どのように書きかえればいいのか考えてみました。
    いかがでしょうか?

    【新案】
    長尺ルール:
     限られた時間内に参加者の皆さんでバランスよく演奏を楽しむための措置として、
     海洋地形学の4曲、危機、錯乱、FlyFromHere全通し の7曲に関しては、
     1人につき、いずれか1曲のみの表明・便乗を基本とします。
     但し、カッコ付き便乗(譲渡可能)は、ロン促進の観点から、例外として認めています。
     (例 錯乱に便乗、危機にカッコ付き便乗と、2曲便乗することが可能)

  8. 海洋地形ブームの最中、グレート・ディシーバーが地味にリーチしている!(笑)

  9. そのうち、長尺5曲で終わり。
    なんて長尺縛りとか面白いかもね。
    1つのパートが5人以上いたら、
    曲の途中で交代しなくちゃ(笑)